電動ガンカスタム 東京マルイ MP5クルツ ジャンクを修理する ②

MP5

どうも、morleyです。

 

前回の続きで「MP5K」をいじっていきます。

メカボックスの中身は以前預かった時に調整していますが、時が経っていることもあり一度全て分解、洗浄し再度組んでいきます。

こんな感じで分解し、古いグリスはキレイに洗い流します。

各ギアのシムは後で組むときにわかるように通称「セスベシート」に置いておきます。

超便利!

これで後から組むときも各ギアのシムが不明になることもありませんのでメカボックスのカスタムをし始めたころからずっと使ってます。

今回メカボックスに関してはとりあえず特に変更はしませんのでこのままグリスアップして組み直しますが…

 

問題はコレ!

ポッキリ折れてますね。

そう、破損してるセレクタープレートです。

このままでもセミオート・フルオートの切り替えはできますが、セミオートポジションでのクリック感が全くありませんのでゲーム中でも撃ってるとだんだんズレてきてフルオートになったりします。

トリガー周りの構造上トリガーセーフティは問題なくかかりますがこのままではゲームでは使いづらい上にセミオート限定戦とかで意図せずフルオートになると困るので交換します。

セーフティはしっかりかかる

ただ、MP5K用のセレクタープレート売ってない…

社外品は出てないし、純正品の流通在庫もない状態…

このセレクタープレートはワタシの知る限りではVer.3メカボックスの「MP5K」シリーズのみにしか使われてないのですが、人気機種なだけに社外部品があっても良さそうなのですがね…

 

で、

 

東京マルイさんに電話で問い合わせしてみたところ、2022年 5月時点では在庫なし、入荷の予定もなしとのことでしたので(めちゃくちゃ丁寧に対応していただきました)どうにか補修を試みてみます。

接着の跡がありますね。

この部分はセレクターを操作したときに結構なチカラがかかる部分なので接着は効果なさそうですので(試しに接着してみましたがセレクター動かしたらすぐはずれました)別の方法を考えます。

 

このセレクタープレートは操作したときにココに結構なテンションがかかり、突起でクリック感を出していて破断した状態だとテンションがかかってもフニャフニャ動いてしまいポジションを保持できないみたいなのでテンションがかかってもフニャらないように固定します。

 

試行錯誤の結果、セレクタープレートの動きを阻害せず破断した部分の強度を保てるようにこの空間にプラ板を挟みました。

困ったときのプラ板

ちょっとズレてますがセミオートポジションでのクリック感を取り戻すことに成功。

ちょいズレ

これでとりあえずゲームでも使えるようになりましたが、セレクタープレートは正常な物に交換したいので引き続き東京マルイさんに問合せしていきたいと思います。

次回は外装を整えていきます。

今日はここまで!

 

https://amzn.to/3VRfAQw

コメント

タイトルとURLをコピーしました